Aspirin GradeA Class1 脳梗塞急性期・慢性期におけるアスピリンの効果

心筋梗塞・狭心症におけるアスピリンの効果

脳梗塞急性期・慢性期におけるアスピリンの効果

アスピリンは世界の各種ガイドラインにおいて、
推奨されています。

アスピリンは心血管障害既往例の脳・心血管イベント発症を抑制します。


心血管イベントの相対リスク低下率(%)<海外データ>

Aspirin GradeA Class1 アスピリンは、脳梗塞急性期でも慢性期でも日米欧のガイドラインでグレードA、クラス1

●ATTメタアナリシス2002

デザイン:  脳・血管イベントに対する抗血小板薬の二次予防効果を検討した287無作為化比較試験のメタアナリシス

 

 

対象:脳・血管イベントの既往歴のある高リスク患者212,000名
エンドポイント:  重篤な脳・心血管イベント(非致死性心筋梗塞、非致死性脳卒中、血管死を含む)の発症抑制効果