バイアスピリンinfo

過性脳虚血発作(TIA)・脳梗塞急性期における抗血小板薬2剤併用療法(DAPT)の最適なレジメンを巡って ―国内外のガイドラインの動向

九州大学大学院 医学研究院
病態機能内科学 教授
北園 孝成 先生

 

抗血小板薬2 剤併用療法(DAPT)は、一過性脳虚血発作(TIA)や脳梗塞急性期の治療選択肢の一つ として国内外で行われていますが、最適なレジメンについては未だ確立されていません。
そこで今回は「TIA・脳梗塞急性期におけるDAPTの最適なレジメンを巡って」をテーマに、 POINT試験など最近の研究や国内外のガイドラインの動向などを、九州大学大学院 医学研究院 病態機能内科学 教授の北園孝成先生にご解説いただきます。

(2019年2月公開)

Video title

YYMMDD Author/Uploaded by

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.