第56回 日本肝癌研究会

開催日時 : 2020年12月22日 ~ 2020年12月23日

会場 : 大阪 ; 大阪国際会議場

URL: 学会サイトへ

【がん】

モーニングセミナー

肝細胞癌治療の近未来 外科のアプローチ、内科のアプローチ

 

開催日時: 12月23日 09:00~09:50

会場: WEB開催 (大阪)

座長: 永野 浩昭 先生(山口大学大学院 医学系研究科 消化器・腫瘍外科学 教授)

 

演題 1

演題: 肝切除における最近の進歩

演者: 冨 紹信 先生(北海道大学大学院医学研究院 消化器外科学教室Ⅰ 教授)

 

演題 2

演題: パラダイムシフトを迎える肝癌薬物治療 -スチバーガの治療意義-

演者: 加藤 直也 先生(千葉大学大学院医学研究院 消化器内科学 教授)


 

【画像診断】

ランチョンセミナー

肝細胞癌診療におけ EOB-MRI の新たな知見

 

開催日時: 12月23日 14:30~15:20

会場: WEB開催 (大阪)

座長: 村上 卓道 先生(神戸大学大学院医学研究科 内科系講座放射線診断学分野 教授)

 

演題 1

演題: 効率的なサーベイランスを目指したSVR後HCC発生リスクの層別化

演者: 豊田 秀徳 先生(大垣市民病院 消化器科内科 部長)

 

演題 2

演題: 肝癌治療におけるEOB-MRI肝細胞造影相の役割

演者: 有泉 俊一 先生(東京女子医科大学 消化器・一般外科 准教授)