Care AF講演会2021

Webカンファレンスは視聴用ID/PWが別途必要となる場合がございます。
それらは担当のMRにご確認いただくか、弊社から事前に配信されているメールマガジン(登録必要)をご参照ください。
なお、お電話での視聴用ID/パスワードのご連絡はご回答致しかねますので、ご了承ください。

「脳卒中・循環器病対策推進基本計画」の推進と実行、多職種連携の強化に向けた取り組み事例

【開催日時】2021年12月4日(土)14:00~15:50

 

第1部

基調講演:実効性のある基本計画策定に向けたロジックモデルの活用について

座長:峰松 一夫 先生

公社 日本脳卒中協会 理事長、国立循環器病研究センター 名誉院長、医療法人 医誠会 常務理事・臨床顧問

演者:藤本 茂 先生

自治医科大学内科学講座 神経内科学部門 主任教授

 

第2部

取り組み事例

座長:中山 博文 先生

公社 日本脳卒中協会 専務理事、中山クリニック 院長

演者:竹川 英宏 先生

公社 日本脳卒中協会 常務理事 事務局長、獨協医科大学病院脳卒中センター 教授・センター長

 

循環器疾患の地域連横 ~当院の取り組み~

演者:門田 一繁 先生:會敷中央病院 副院長・循環器内科 主任部長

 

脳卒中診療における多職種連携の必要性

演者:橋本 洋一郎 先生

公社 日本脳卒中協会 専務理事、熊本市民病院 脳神経内科 首席診療部部長

 

薬局をベースにした地域住民啓発 ‐ 健康応援スポットの取組

演者:岡崎 光洋 先生

一般社団法人スマートヘルスケア協会(SHCA)代表理事、東京大学大学院薬学系研究科 医薬政策学講座 特任研究員

 

第3部

基本計画を推進する上でのハードルとその解決策

ファシリテーター

橋本 洋一郎 先生

公社 日本脳卒中協会 専務理事、熊本市民病院 脳神経内科 首席診療部部長

パネリスト

門田 一繁 先生

會敷中央病院 副院長・循環器内科 主任部長

岡崎 光洋 先生

一般社団法人スマートヘルスケア協会(SHCA)代表理事、東京大学大学院薬学系研究科 医薬政策学講座 特任研究員

中尾 有里 先生

熊本市民病院 脳卒中リハビリテーション 看護認定看護師

 

カンファレンスURL