治療編 (テキスト解説)

17. ARB・ACE阻害薬(高血圧に対する作用機序)

ARB・ACE阻害薬(作用機序)

ACE阻害薬はアンジオテンシンⅠからアンジオテンシンⅡへの変換を阻害して昇圧系を抑制するほか、カリクレイン-キニン系を刺激して降圧系を促進する作用を有します。

 

ARBはアンジオテンシンⅡが作用する受容体(特にAT1受容体)を直接的に阻害して昇圧系を抑制します。

ARB・ACE阻害薬(作用機序)

 

 

PP-ADA-JP-0183-02-07