治療戦略

性ホルモン剤構造式ダウンロードなど学術資材をご覧いただけます。


【疾患解説】子宮内膜症

女性の10人に1人が発症するといわれる疾患、子宮内膜症について症状や原因、診断法から治療法までを動画でご紹介いただきます。

【解説動画】「婦人科特定疾患治療管理料」の運用と意義

婦人科疾患に対する初めての外来指導管理料である「婦人科特定疾患治療管理料」の内容と実際の運用、算定方法についてご解説いただきます。

【記事】座談会:月経困難症・子宮内膜症患者さんのQOLからLEP処方を考える

月経困難症・子宮内膜症患者さんのQOLの重要性およびQOLの向上を意識した治療の実践について、4名の先生方にご討議いただいた内容をご紹介いたします。

婦人科関連QOL/PRO指標一覧

研究や診療目的で使用する際の規約、手続きを掲載しております。
詳細は下記のリンクよりご確認ください。

婦人科関連QOL/PRO指標一覧を見る

会員

女性ホルモン基礎講座

女性ホルモン製剤に関する基礎知識を、ビデオコンテンツとしてご提供します。
監修 倉智 博久 先生(地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪母子医療センター 総長)

会員

性ホルモン剤構造式ダウンロード

性ホルモン剤構造式をJPG形式でダウンロードいただけます。学会資料作成などにご活用ください。

レボノルゲストレルの血中濃度測定受託サービスのご案内

レボノルゲストレル(LNG)の血中濃度測定系については、バイエル薬品株式会社より株式会社LSIメディエンス(以下LSIM)へライセンス付与しております。測定の詳細につきましては、LSIMにお問い合わせください。なお、測定費用をバイエル薬品が負担することは出来かねますのでご留意いただければ幸いです。

 

■レボノルゲストレル測定に関するリーフレット
https://www.medience.co.jp/medichem/parts/pdf/Levonorgestre_2020.11.pdf#zoom=100

 

■検査のご依頼・お問い合わせ

■検査のご依頼

■株式会社LSIメディエンスWebsite
治験/ バイオアナリシスサービス 生体内試料中濃度分析
https://www.medience.co.jp/medichem/trial/bio_analysis.html 

LNG血中濃度測定は医療機関とLSIMとの契約に基づき実施され、バイエル薬品が関与することはございません。バイエル薬品は、LSIMより測定系利用実績報告を半年に1回受けることになっております(測定実績本数のみの報告。依頼された元医療機関名や測定結果等に関する情報は提供されません。)